ENTER
ENTER
ENTER
ENTER
ENTER
ENTER
ENTER

加藤 いづみ


私が選ぶ3曲

*1日に例えるなら
*ループ
*うるる

サトルさんとは長いつき合いですから、アルバムをどーしても彼のプライベイトと重ね合わせてしまいます。もちろん100%ノンフィクションではないことは分かっていますけど。
でもその中から彼の本当を見つけるのが大好き。マニアックな聴き方ですねぇ(笑)
クレジットを見ても分かるように、友人ミュージシャン名前を列ねています。光くんも素晴らしいっ。
こんなにたくさんの仲間が集まって作品を創れる人、なかなか居ないよ。 本当に人柄です。(ちなみに普段はみんなにいじられ&可愛がられキャラ・・・笑) 私もそんな仲間の中に居られて幸せですよ。いい歳になっても一緒に歌ってたいね、サトルさん!!!
うるる聴いてまた泣きましたわ。


★加藤いづみ…シンガー。本アルバムには、ゲストボーカル、コーラスで参加。 LinkIconOfficial site



松本 英子


私が選ぶ3曲

旅の衆
*1日に例えるなら
*僕が生まれた理由

いつも自由なサトルさんが、もっともっと自由になっちゃった!とはいえ、実は非常に真面目な方ですが(笑)、、、そんな真面目さとラフさの振り幅がドカーンとアルバム全体から伝わってきてヤラレました。
ヒカル君がサトルさんの背中にヒョイっと翼をつけたら「AHH〜」と旅の衆になって飛び立ったような〜 1日に例えるなら、私はまだ午前中くらいのひよっこですが、CM用のレコーディングの時から歌わせて頂いた「僕が生まれた理由」を改めてコーラスさせてもらって、坂本サトル作品に声を残せた事をココロから誇りに思います。
私が生まれた理由になりました!



★松本英子…歌手、ラジオDJ。本アルバムにはゲストボーカル、コーラスで参加。 LinkIconOfficial site LinkIconBlog



今井 マサキ


私が選ぶ3曲

*1日に例えるなら
*君と歌ううた
*僕が生まれた理由

ランチタイムが終わる頃、とても気持ちのいい午後車の中で聞いたこのアルバムには等身大のサトルさんがいっぱい詰まっていました。なんだかいつまでも微睡んでいたい暖かい日差しの様なみんなの兄貴。まさに午後1:25分の「男」。
でも「夜の男」になるサトルさんが想像出来ないなぁ(笑)


今井マサキ…Chorus。本アルバムにはゲストボーカル、コーラスで参加。 LinkIconOfficial site



佐藤 達也


私が選ぶ3曲

1日に例えるなら
土手に座って
*旅の衆

と言う訳でやってきました「私が選ぶこのフレーズ」第1位!「一日に例えるなら」の『魑魅と魍魎』の後のベースフレーズ。幼 い頃に見た「ハクション大魔王」を思い出させる懐かしいフレーズに思わず心も躍ってしまうこのラインがたまらなく好きである。
ベースについてもうひとつ言わせてもらうと、喜びに溢れる歌「音速を超えて」を支える、ポールマッカートニーにも引けを取らない歌うベースラインが更に喜び度をアップさせている。
「私が選ぶぐっときた曲」第1位!「土手に座って」 。。。私、泣きました。
「私が選ぶ悔やまれる曲」第1位!「旅の衆」のエンディング、あそこまで爽快な『アーッ!』を2回も入れたのに、そのあと何故ゲップを入れなかったのか。それがだめならせめて空になったグラスの氷の音を入れて欲しかった。私はこの曲を聴くと無性にコーラが飲みたくなる。
ここに書ききれない第1位がまだまだありますがそれは仕方ない。 詩、曲、歌、アレンジ、楽器の存在感、どれを取っても最高のアルバムです。私、このアルバム好きです。サトル君ありがとう。



★佐藤達也…キーボーディスト。本アルバムにはピアノ、アコーディオン等で参加。



山寺 宏一


私が選ぶ3曲

*1日に例えるなら
*気にしないぜ(ver.2)
*僕が生まれた理由

3曲選ぶなんて難し過ぎ る!
せめて私が選んだ12曲にして欲しかった。
一曲一曲ももちろん良いけど、トータルで聴くとさらにグッと来る素晴らしいアルバムです。結局自分が参加した2曲をちゃっかり選ばせて頂きました。 そのまんま自分のテーマにしたい「1日に例えるなら」ですが、僕の場合は《午後2時15分》くらいでしょうか。(そうだといいね!)
いろんな事気にし過ぎて具合悪くなっちゃう僕にとって「気にしないぜ」は必需曲です。 「君と歌ううた」という感動的で壮大なバラードが前半で登場し、じゃラストは?と思ったら「僕が生まれた理由」が! 《あなたが笑顔を浮かべたら、それが僕の生まれた理由になる》 もうオシッコ漏らしそう!
自分の大切な人に会いたくなる、人に優しくしたくなる、そして自分が元気になれる最高のアルバムです! 参加させてくれて本当にありがとう!



★山寺宏一…声優。本アルバムにはゲストボーカルで参加。 LinkIconOfficial site



石嶺 聡子


私が選ぶ3曲

音速を超えて
*1日に例えるなら
*君と歌ううた

『音速を超えて』…やわらかい色で浮かぶ始まりの映像、しあわせな気持ちになります。
『1日に例えるなら』…「これから」が楽しくなる爽快なロックナンバー、最高です。
『君と歌ううた』…サトルさんの愛情の深さがしっかりと届く、心強い1曲です。
サトルさんの放つ音楽力は言うまでもありませんが『1:25pm』はさまざまな新しい要素が合わさってますますパワーアップだ!と勢いを感じました。最強の1枚!
超個人的なことですが、うちの1階にスタジオ、2階がリビングでサトルさんが歌入れをしてるとき、階下からの生うたに イェーイ!と勝手に気分が上がってハッピーでした。いつも甘いもの(シュークリーム系)ありがとうございます!
やさしいニーニー。



★石嶺聡子…シンガーソングライター。本アルバムにはコーラスで参加。 LinkIconOfficial site



坂本 昌人


私が選ぶ3曲

*君に会いたい
*また会える日まで
*気にしないぜ(ver.2)

「君に会いたい」… Jigger's Son 時代から「王道」と言われてきたミドルテンポ8ビート系。その中でも秀逸な作品でしょう。サビのググッと感はたまりません。ライブでこの曲をやるとしたら、僕は半泣き状態で弾いているでしょう(笑)。松永さん最高!ちなみにベースは光君。
「また会える日まで」… レコーディング時は唯一歌詞がなく仮歌はラララでタイトルは「ピーナッツ」。なんのこっちゃと思いながら(笑)弾いたものの、今回参加した中で一番満足のいくプレイができた曲です。ちなみにベースは光君所有のリッケンバッカーを使用。いいなリッケン。1本欲しくなりました。
「気にしないぜ」… 「♪おいらはドラマー」的なドラムから始まり、山寺さんの出現もありで、アルバム中一番ハジケた曲ですね。リズム体のドライブ感も素晴らしい。光君のベースがブイブイ言わしてます。
「アルバムについて」… 涙なしでは聴けない曲もありつつ、全体的にハッピー感溢れた作品。音もいい。松永さんともご一緒できて光栄です。


★坂本昌人…りんごも作れるベーシスト。本アルバムにはベースで参加。 LinkIconBlog



タニザワトモフミ


私が選ぶ3曲

何も知らなかったよ
*気にしないぜ(ver.2)
*土手に座って

このアルバムに詰め込まれているのは、「無常さ」だと僕は思う。その無常さに立ち向かうだけの力を、僕らはどれだけ持っていられるのか。そう問われているような…。
心の深いところに突き刺さってくる歌声。そして、節々に感じるサトルさんのやさしさ。
人生を24時間に例えて今、午後1時25分のサトルさん。僕は何時くらいなんだろ。



★タニザワトモフミ…ウタギターソングライター。坂本サトルとはイベントでの共演多数。 LinkIconOfficial site



佐藤 宏明


私が選ぶ3曲

*1日に例えるなら
僕が生まれた理由
*旅の衆

この3曲は自分が演奏しているので選びました



佐藤宏明…レコーディングエンジニア。本アルバムにはレコーディング、ミックス、マスタリングとハンドクラップで参加。 LinkIconOfficial site



今井 千尋


私が選ぶ3曲

気にしないぜ(ver.2)
*君に会いたい
*何も知らなかったよ

アルバムを通して聴いていて一曲目から「恋してる時ってこんな感じ だったっけ?」と自分的には懐かしくも感じてしまいました。「1:25 PM」ということでサトル師の人生も午後が始まったば かり!一人のファンとして、これからの作品にも期待しています。
「気にしないぜ」…「気にしないぜ」と連呼すればするほど、主人公の「ホントは物凄い気にしちゃってる度」がビンビン伝わってくる秀逸な作品。「バランス」「コーヒーカップ」に続くこういう詞に独りニヤリとしてしまう。
「君に会いたい」…この曲を聞くと何故かミュージックビデオを観ているような気分になる。夜明け前の青い空の時間に高速が見わたせるビルの屋上で唄うサトル師をヘリから撮影しているのが僕には見える!(ちょっと病気かな?)転調したところでビルの谷間から太陽が昇ってきて決まった!!って感じ?(完全病気です)
「何も知らなかったよ」…一人で越えるしかない夜って、あるなあ。本当の意味は子供たちには分かるまい。こういう歌、待ってました。



★今井千尋…作詞作曲家。元サムシングエルスのベーシスト。本アルバムにはコーラスで参加。 LinkIconBlog



伊藤 多賀之


私が選ぶ3曲

*うるる
*君に会いたい
*僕が生まれた理由

サトルさんの曲は心にズドーンと届いて、声の存在感がズバぬけてて、前向きで、パワフルで、忘れていた人間のあたたかさを、思い出させてくれるかのようです。以前、車で高速道路を運転中に「アイニーヂュー」を聴いていたら自然と涙が出まくり、視界が全く見えなくて事故りそうになったので、曲を止め、急遽近くのサービスエリアに入り、その駐車場で改めて曲を再生し、再度泣いてから、鼻水をかみ、そのティッシュを100メートル以上離れたゴミ箱にわざわざ捨てに行ってから、運転を再開した程です。そんなサトルさんの待望の新作なんですから、また泣いちゃうんでしょうから、申し訳ありませんが、運転中には絶対に聴かないようにします(笑)。



伊藤多賀之…シンガーソングライター。元ブリーフ&トランクスのギター&ボーカル。本アルバムにはコーラスで参加。 LinkIconOfficial site



松永 俊弥

私が選ぶ3曲

*一日に例えるなら
*気にしないぜ(ver.2)
*旅の衆

僕がこの3曲を選ぶ理由は、歌詞もサウンドも凄くロック的でカッコイイところです。 アルバムの中でこの3曲はアクセントになっていて、とても印象に残りました。全体的に長い曲が多い所も個人的にはツボです。


★松永俊弥…ドラマー。本アルバムにはドラムで参加。



岡村 美央

私が選ぶ3曲

*音速を超えて
*ループ
*僕が生まれた理由

とある場所でサトルさんの歌を初めて聴いてから、何年越しでしょうか。今回サトルさんと光君、皆の思い入れのあるレコーディングに参加できて、完成した『僕が生まれた理由』を聴いた時は感動的でした。 
「1:25 pm」明るく深く詩が詰まっていて、この3曲に上げきれなかった曲をずっと聴いていた日もあります。サトルさんパワーがすっと届いて、全部聴き終えたら心が軽くなってるような、そんな一枚でした。



★岡村 美央…ヴァイオリニスト。本アルバムにはヴァイオリンで参加。 LinkIconOfficial site



花房 彩子

私が選ぶ3曲

ループ
*うるる
*気にしないぜ(ver.2)

「ループ」のパーカッションソロがお気に入りです。サトルさんの声が重なったコーラスは、とっても素晴らしいと思います。聴いていて耳あたりが心地よくて大好きです。
「気にしないぜ」の曲の終わりに向けての盛り上がりがグッときます。ドラムかっこいい!



★花房彩子…ドラマー、パーカッショニスト。坂本サトルアコースティックトリオのパーカッション担当。本アルバムにはコーラスで参加。 LinkIconOfficial site